今年も1年ありがとうございました

今年も1年ありがとうございました

今年開業して半年経ちました。プレ開業からはほぼ1年。整体くららに来てくださった皆さま本当にありがとうございました。

整体くららは他の整体屋さんとは少し違いがあります。

1番の特徴は、こころと対話すること。

からだの症状もお聞きしますが、からだだけを施術しても変化がない時もあるからです。

それは、その症状が消えてしまって健康なからだになることを、クライアントが望んでいないからです。

結構おられます。
私もそうでした。

治りたい治りたいと口にはするけど、治ったら自立するのが嫌だったのです。面倒なことを避けるため、病気という免罪符を持っていたかったのです。

だから、カウンセリングをしっかりとします。

整体くららの整体は、基幹操法と言われていてとても優しい施術です。微弱な刺激によってからだをゆるめます。

腸もみは、今のあなたのからだとこころの状態を知ることができます。

そして、おかま直伝よもぎ蒸しは、厳選されたよもぎを使用し、お水も安心なガイアの水を使います。ハーブもブレンドしてよもぎと蒸しますが、選んだハーブからあなたのからだとこころの状態を知ることができます。

まとめると、整体くららの他の整体屋さんとの違いは、あなたのこころとからだにしっかりと耳を傾けます。

もう1つの特徴は、精神薬、メンタルについてご相談を受け付けていることです。

薬を飲んでいてこの先よくなっていくのか悩んでおられる方、ずっと向精神薬を飲んでいるけどまったく変わらない方、うつ、不眠、パニックをはじめ、おなかの不調や、肩や腰の不調や、こころが重い方、家族のこと、子育てのこと、いろんなことに悩んでおられる方、お悩みをご相談くださいね。

2020年もよろしくお願いいたします。

整体くららのサロンで私があなたにできること(カウンセリング編)

整体くららのサロンで私があなたにできること(整体編)

整体くららのサロンで私があなたにできること(腸もみ整体編)

おかま直伝よもぎ蒸しとは

整腸セラピスト育成講座を無事に卒業できました

整腸セラピスト育成講座を無事に卒業できました

今年の1月から参加しました整腸セラピスト育成講座。昨日、無事に卒業できました!

師匠のサロン Holistic Care Salon Yusura

整体の師匠のお店 心身楽々堂

腸もみ整体のよいところはたくさんありますが、1番いいなと思った点は、腸(おなか)と、こころ(感情)はつながっていて、おなかを触るとあなたのこころの状態、からだの状態が、今、どういう状態なのか知ることができます。

それは、おなかにはたくさんの臓器があるからです。

お腹でこころを表す言葉やことわざもたくさんあります。

「腹が立つ」「腹を決める」
「腹を割る」「腹に据えかねる」
「腹をくくる」「腹黒い」
「心腹に落つ」「断腸の思い」など…

こころ(感情)は腸(おなか)にあって、腸は自分以上になんでも知っています。

そして、腸はしゃべることはできないので、症状で表現し、サインを出してくれます。

人はおなかからも変われるし、こころからも変れます。こころと向き合うことがつらい時もあるので、そんな時はおなかからのアプローチがおすすめです。

セラピスト育成講座では、多くの手技をはじめ、からだのこと、こころのこと、医学的なこと、幅広く様々なことを学ばさせていただきました。

講師をはじめ、同期の仲間、先輩方と一緒に学べたことに本当に感謝いたします。とても充実した1年間でした。ありがとうございました。

来年も整腸セラピスト育成講座は開講が予定されているそうです。

師匠の講座案内はこちらです

いつかと言わず(笑)今から資料を作成して、腸もみセルフケア体験会を通して多くの方に腸もみを体験してほしいので、まずは近くの公民館などで始めたいと思います。

豊橋、豊川近郊の方で腸もみを体験したいという方は、ぜひ、ご参加くださいね。

サロンの整体くららでも、腸もみ整体をはじめ、整体、カウンセリング、よもぎ蒸しをしていますのでご利用ください。お待ちしております。

あなたには本来のからだ、本来の自分に戻る力を持っています

あなたには本来のからだ、本来の自分に戻る力を持っています

あなたが生まれた時、

うつだったでしょうか?
ガンだったでしょうか?
難病だったでしょうか?

多くの方は、健康なからだでこの世に生まれてきたと思います。

あなたの症状はいつからですか?本当の自分が変わってきてしまったのはいつからですか?

私もいつの間にか、これは「自分ではない」そう感じるようになっていました。

症状が現れた時期も確実にわかっています。

原因が必ずあるのです。

そして、あなたにはもともとのからだの状態に戻る自然治癒力があるのです。治る力を信じて欲しい。生きる力に気づいて欲しいのです。

薬では対処しているだけなのです。

整体、腸もみで自然治癒力のスイッチを発動させてみませんか。

腸もみはセルフでもできます♪

腸もみはセルフでもできます♪

向精神薬を断薬して5年。減断薬中はいくつかの禁断症状が出ました。

今、少し残っているのが、呼吸が浅い、耳鳴り、調子が悪い時は目に出てしまう。この3つが特にまだ残っています。

 
特に呼吸。

 
減断薬中は呼吸がうまくできず、スプレー式酸素ボンベで対処しました。なんとなく楽になりました。
 
腸もみは、呼吸をするのに大事な横隔膜も意識してもんでいます。
 
呼吸が浅いということは、交感神経ばかり働きリラックスできていません。そして、からだ全体に酸素供給する力が鈍ってしまうので、エネルギー代謝も低下して、結果、からだも冷えてしまいます。
 
向精神薬を服薬中、または減薬中、断薬後と、薬は常に体内に残っています。

飲んでいてもやめて作用し、特に筋肉に影響しますので、腸もみで少しでも緩和できたらと思います。
 
最近、横隔膜を意識してセルフ腸もみをしたら呼吸がとても楽になりました。ぜひ、多くの方に体験してもらいたいメリットの多い腸もみです。

呼吸法も一緒に取り入れると、かなり楽になり、深く呼吸ができてからだも楽になりますよ。