太れない理由(少し違った視点で読み解く)

太れない理由(少し違った視点で読み解く)

太れない人はこの世には結構おられると思います。病気ではないかと心配される方もおられるでしょう。私が小学生から太れなかった理由を、私なりの解釈で読み解いてみました。この解釈が誰でも同じというわけではありませんが、一つの考え方として、またメタファー(隠喩、暗喩)による解釈として、読んでくださればと思います。

私はどちらかというと、学生の頃から何でも荷を負ってしまう性格でした。早くに父親が亡くなり、母親が一人で子どもたち三人を育ててきました。祖母のお世話もあったので母子家庭としても大変だったと思います。ですから、なるべく迷惑がかからないように、わがままを言わず、家のことはなるべく小さい頃からあれこれとやってきたと思います。

でも、重かった。

小さいながらにして、長女という立場も責任も重かったし、もっとわがままを言いたかった。いい顔をして誰かがやればいいことまでサポートすることも重かったです。いろいろと重かったから、重くなりたくなかったのかもしれません。その精神性が体にも反映されてきたのではないかと思います。

もしあなたが、太れなくて悩んでいたら、一つは食が細いことが原因ですが、ではどうして食が細いのかと考えてみてください。あまり食べれない理由が必ずあります。食べたくない理由があります。私の理由は、肉体的にも精神的にも重くなりたくなかったから。

その他にも、体力をつけたくない、元気になりたくない、見た目をよくするように育てられてきたなど、太れない理由はいろいろとあります。太れないことを病気とはとらえず、精神的なところからアプローチして理由を探してみると、新たな答えも出てきますので、ぜひ、考えてみてください。

■メタファー、言語医学について 言葉に隠れている感情や精神性を探す
https://youtu.be/yFoAQjNDvwI