おすすめ動画の紹介です

おすすめ動画の紹介です

久しぶりの投稿になりました。近況としては、ただ今、夫婦で、NPO法人薬害研究センター内海式根本療法認定セラピストとして、精神疾患をはじめ、あらゆる病気の相談を受け付けています。家族問題、親子問題なども対応しています。

整体くららでは、自己に向き合う作業、精神分析を主軸としています。己と向き合う作業はとても苦しいものです。私も現実問題、過去問題、トラウマ、家庭問題など、向き合うことから逃げたために、10年間うつ病、躁鬱と診断され、廃人のような状態でした。

最近のクライアントの方を見ていると、良くなっていったり、薬をやめていける人は、「自ら調べ、自ら行動した人」です。逆の方は、話しを聞いてほしい、聞いてもらって満足、行動に結びついていない人です。結局は、クライアントがその状態をその病気を望んでいるので、その状態を変えたいのなら、本人が変わらなければ何も変わりません。行動するしかないのです。

今までの生き方、考え方のもとでそのような状態が生まれているのですから、生き方考え方を変えていかなければいけないのに、それをしたくないのが人間という生き物です。

それでも、その苦しさに向き合い始めた時、自分がいかに愚かだったのか自覚でき、その自覚のもと変化していきます。陰極まれば陽となるのです。

私もうつの時はいつも人のせいにばかりしていました。家族が悪い、環境が悪い、病気だから甘えていていいと、とても愚かで醜い考え方を持っていました。すべての現象は自分発信だというのに。

その状態は常に自分が望んでいる状態です。子どもが苦しんでいるのなら、あなたが子どもを苦しめたいと望んでおり、あなたが苦しい状態であるのなら、それはあなたが望んでいます。疾病利益は必ずあります。疾病利益をはじめ、いろいろなことを自覚するために精神分析をさせていただきます。もちろん、食生活など日常の環境の問題からも原因を探していきます。

紹介する動画は、「内海式構造精神分析とは何か」ということを理解できると思います。見ていただけましたら幸いです。

内海式構造精神分析法

内海式構造精神分析法

整体くららでは、すべての症状には精神が関係しているとお伝えしています。症状だけをみて、身体だけをみて、薬や医学で対処している現代医療では限界があります。実際に、それだけに頼っておられる方で治っている人は少ないのではないでしょうか。多くの方がずっと治療中、もしくは、定期的な治療を永遠と繰り返しているのが現実です。

精神に向き合ったり、生き方考え方や、自己の家族関係、家族問題に向き合うことはつらい場合の方が多いです。すべてと言ってもいい。それでも薬に頼ったり病気で苦しむよりも、自分自身に向き合ってほしいと思い、私自身、トラウマを開示しました。

内海聡医師から学んだ精神分析法は、情報を開示しないと解釈が変わってきたりもします。少ない情報よりも多いほうが、どうしてその病気になっているのか、どうしてその状態なのか、問題の根本が明確になってきます。ですから、なるべく開示してほしいのです。そのためにも私も開示しました。クライアントの話された事柄は大切な情報なので外に出すことはありません。

自分自身に向き合いはじめた方は解釈が進むので、生き方や考え方が変わり、結果、人生の歩みが変化してきます。人生に大きな悩みを抱えておられる方にこそ体験してほしい精神分析です。

病気や問題解決で1番にやるべきこと

病気や問題解決で1番にやるべきこと

うつや不眠やパニックなどの精神疾患や、ガンや難病、そして家庭内、夫婦、子ども、恋愛などあらゆる問題を解決したいと望むのなら、その問題に向き合う作業と自分自身に向き合う作業をしなければいけません。この向き合う作業がとても大事なのです。

10年間、それ以上の年数、私は向き合う作業をせずに、それがとても怖くて、無理で、だから精神薬を使って無感覚にしてきたともいえます。精神薬とはそういう薬です。思考を停止させる薬なのです。服用されている方でしたらその感覚はあると思います。向精神薬を服用している時は、料理のレシピも考えることが難しく、買い物すらまともにできず、お店に入っても何を買っていいのかさえわからずに、フリーズするのが常でした。

自分自身に向き合う作業はとても苦しいので、多くの方はそれを避けるのだと思います。そして、精神薬を飲むほうがとても簡単なのです。苦しい症状、状態ですが、楽なほうを選択しているのです。

うつや不眠、パニックと、精神疾患の問題から抜け出すには、困難が待ち受けています。だから周りや家族が薬をやめるように手引きすることはおすすめしません。本人が本当の意味で病気と薬を「やめたい」と思わないかぎり何もしてはいけないのです。

当事者が能動的に動きだし、苦しくても精神医療や、薬や、社会構図を調べ、そして自分自身に向き合わなければ何も解決への道には進まないのです。

優しさや愛では何も解決しないのです。

整体くららでは、自分自身と問題に向き合うための初歩として、内海式精神分析を必ずします。精神の問題は薬では解決されず、優しさではぬるいところに逃げるだけで、だから自分の精神次第なのです。心の病に薬も医療もいらないのです。

精神疾患で悩んでおられる方へ

精神疾患で悩んでおられる方へ

整体くららでは、うつや不眠、パニックや躁うつ、発達障害といわれて様々な症状で悩んでおられる方には、基本、内海聡医師から学んだ、内海式精神構造分析を受けていただいております。

必ず精神疾患があらわれた時には、何かしらの悩みや問題があったと思われます。
お子さんの発達障害などは、父母の関係性が影響していますので、お子さんの精神分析よりも父母の精神分析をしています。

自分や問題に向き合わないと、なかなか向精神薬をやめることはできず、もし薬を服用されていなくても、何かに逃げたり、依存していくモデルになってしまうので、精神分析により自己に向き合ってもらいます。それが、整体くららの手法です。

整体、腸もみでも対応もさせていただいております。病気や症状に対する手法は、基本、精神分析法がメインです。

どういうものかは直接でないとお伝えしにくい点もありますので、ご連絡いただければと思います。

詳細はこちらをどうぞ。

整体くららカウンセリング