内海式構造精神分析法

整体くららでは、すべての症状には精神が関係しているとお伝えしています。症状だけをみて、身体だけをみて、薬や医学で対処している現代医療では限界があります。実際に、それだけに頼っておられる方で治っている人は少ないのではないでしょうか。多くの方がずっと治療中、もしくは、定期的な治療を永遠と繰り返しているのが現実です。

精神に向き合ったり、生き方考え方や、自己の家族関係、家族問題に向き合うことはつらい場合の方が多いです。すべてと言ってもいい。それでも薬に頼ったり病気で苦しむよりも、自分自身に向き合ってほしいと思い、私自身、トラウマを開示しました。

内海聡医師から学んだ精神分析法は、情報を開示しないと解釈が変わってきたりもします。少ない情報よりも多いほうが、どうしてその病気になっているのか、どうしてその状態なのか、問題の根本が明確になってきます。ですから、なるべく開示してほしいのです。そのためにも私も開示しました。クライアントの話された事柄は大切な情報なので外に出すことはありません。

自分自身に向き合いはじめた方は解釈が進むので、生き方や考え方が変わり、結果、人生の歩みが変化してきます。人生に大きな悩みを抱えておられる方にこそ体験してほしい精神分析です。