SNSが現実逃避を助長させる

SNSが現実逃避を助長させる

あるブログを読んでいて、突然「明日からブログは閉鎖します」と書かれていて、その方のブログは削除されていました。理由は、「現実から逃げていた」とそう書かれていました。

病気や症状や問題が解決されない大きな理由の一つは、「現実に目を向けていない」です。そして、現実逃避を助長してしまうのが、SNSだと思います。

何か問題やストレスがかかった時に発せられる言葉は、「誰々が原因だ」「仕事のあれが原因だ」「家族の〇〇が原因だ」など、外に原因を探します。

根本の原因は自分の内側にあり、答えも自分の中にあります。

でも、これを認める人は少ないです。

プライドかもしれません。まだ解決したくないだけかもしれません。いろいろな理由がありますが、その思考が変化しない限りは、そのままの状態でしょう。

自分と向き合うことは苦しいことでもありますが、自分の内側に向き合った人は解決の道を歩んでいきます。あなたのからだは、食べたものでできていると同時に、今までの「生き方、精神」でもできているのです。

何も変えようとはせず、あなたのからだや症状は何も変わらないのです。

多忙のためご迷惑をおかけしております

多忙のためご迷惑をおかけしております

最近、仕事や行事が重なりクライアント対応ができない状態です。

11月16日(月)〜26日(木)まで予約不可となりますので、ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。

今日、ご紹介するは、銀座の誠敬会クリニック院長の吉野敏明医師の動画です。

吉野医師は、東洋医術の家系で育ち、東洋医学思想をとても大事にしておられます。そして、原因除去療法には東洋医学が強く、未病治療=東洋医学といわれています。

そして動画の中では、がんを克服した人は、自分の性格を変えてでもがんを治したい強い意志を持っていて、そういう人が奇跡の生還をし、逆に医者に治してもらいたいと思っている人は、軽度のがんでも死ぬと、事例も含めた話しをしてくださっています。

私も起業して2年ほど経ちますが、多くの方は病気や症状を他人任せで、自分で治そうとはしていません。むしろその病気や症状を使って、自分の奥底にある目標を達成しています。

今、何かの症状で苦しい思いをされているのなら、生き方や行動や食べ方を変える必要は100%です。今までの食べ物や生き方が今の状態だからです。あなたが変えたいという意志がなければ、他者がどう頑張っても無理であり、だから人任せにせず、あなたにも病気や症状を変えていく努力をしてほしいのです。そのためにサポートしているのが整体くららです。

病気になった時、何を1番にやめるべきか

病気になった時、何を1番にやめるべきか

病気になる前からやめるべきなのですが、多くの方が体調を崩した時、まずは食事を改めるのではないでしょうか?そして、添加物や農薬の危険さに気づき、無農薬野菜などを取り入れたり、なるべく手作りの食事にしていくと思います。

でも、1番気をつけてほしい、もしくは全捨てすべきものがあるのです。

それは、「砂糖」です。

砂糖が体に及ぼす弊害はたくさんあります。

1.糖化によるAGEで細胞が傷つく

2.低血糖症を引き起こす

3.がん、糖尿病、感染症、精神疾患、アレルギーを誘発する

4.からだも精神も依存体質(中毒)になるなど。

栄養素の人体構成比率は、

・水分:50〜70%

・タンパク質:15〜20%

・脂質:13〜20%

・ミネラル分:5〜6%

・糖質:1%

炭水化物が三大栄養素に含まれるので、糖質をたくさん取らなければいけないと思いがちですが、現代病を引き起こすひとつの要因は「糖質過剰」です。そして、砂糖や化学的に作られた糖質がとても多いですし、炭水化物がメインの料理もとても多いです。砂糖や糖質は意識していなければ、ジュースや食事(外食)から体内に入ってきます。あと、大事な点として、体内に入った砂糖は処理するために多くの栄養素を使うので、栄養状態をよい状態に維持するためにも砂糖は控えたほうがいいです。

いきなり砂糖をやめることは難しいと思いますので、少しずつ料理でお砂糖の量を減らしていったり、甘いケーキやアイスやジュースなどお菓子を減らしていくことをおすすめします。

これができないと、病気の改善は難しいです。砂糖がやめれるかどうか、病気を本当によくしたいという本気度がわかってきます。

砂糖は精神にもとても影響されます。精神が不安定な方ほど意識しなければいけない食品なのです。

※糖質制限の食事をすすめているわけではないのでご注意ください。

整体院のあり方について

整体院のあり方について

ひと昔前の整体院でしたら、施術で十分効果はあったのではないでしょうか。

現代では慢性的な病気や難病や癌や精神疾患などが改善されず、多くの方が病気や症状にとらわれ、何年も苦しい日々を暮らしています。

何が以前と違うのでしょうか?

大きな原因は、環境と食です。

空気も水の質もあまりよくなく、口にしている食べ物は、農薬や化学的な添加物で、常に体内には以前では入ってこなかった「毒」を取り込んでいます。

整体くららに来られた方には、根本解決を目指していますので、心地よくなっていただくとともに、症状がよくなってほしいので、誠心誠意施術をおこなっています。

しかし、私にできることは施術とアドバイスだけです。

あとは来院された方が日常で、現代社会の構造や、医療システムや薬の知識、食の見直し、思考の見直し、環境の見直しなど、行動していただかなければ、改善や治癒には向かわないでしょう。

そして、整体くららで一番大事にしていることは、「精神」です。

食や環境などが病気や症状を作り出してもいますが、それは結果であって、一番は、あなた自信が病気を作り出しているということです。

どうして病気を作り出しているのかを調べるのが、整体くららの精神分析法です。